【休診のお知らせ】

5月24(火)、28(土)は休診です。

すずらん小児科は予防接種専用スペース【すずらん予防接種ルーム】を備えた小児科専門のクリニックです。

長引く咳・繰り返す咳、喘息・鼻炎(花粉症を含む)などのアレルギー関連疾患、湿疹や乾燥肌、便秘、耳(中耳炎など)や眼(アレルギー性結膜炎など)の疾患(要すれば各科専門医への受診をお勧めしています)など、子供の病気全般の診療を行っています。

順番予約制の診療です。

携帯電話やパソコンからネットで予約して受診してください。

★院内の相互感染予防のため順番枠を制限した上で診察エリアを分けながら診療しています。そのため、診療可能な人数が限られるとともに、診察順が前後する場合が多くなります。ご理解とご協力をお願いいたします。

♪♪嘔吐(はく)・下痢(げり)について♪♪

ウイルス性の胃腸炎(嘔吐や下痢、発熱などの症状。ノロ、ロタ、アデノウイスルなど)の患者さんがおられます。特効薬などはありません。嘔吐を繰り返す場合、すぐに飲食させると症状が悪化します。しばらく嘔吐が無いことを確認してから適切な濃度の塩分を含む水分(OS-1など。薬局などで販売しています。)を少しずつ(ティースプーンやキャップ1杯程度から徐々に増やしながら)こまめに与えるようにしてください。ウイルス性胃腸炎の治療として、中等症以下の脱水までは経口補水療法が最も適切で安全な治療法です。

当院では基本的に軽度の脱水に点滴を行いません。

 【参考:嘔吐下痢症について】

★血便を伴う下痢が続く場合は、必ず病院を受診してください。

★便でのウイルス検査は偽陰性が多く、ウイルスの種類による治療の違いが無いため★当院では他の重症疾患との鑑別を要する場合を除き便でのウイルス(ノロなどの)検査は行いません。

♪ご案内とお願い♪

・かかりつけ患者さんでカゼ症状(咳・鼻水・発熱など)のある小児の診療を行っていますが、新型コロナ感染の診療はできません。

・混雑を避けるため付き添いは1人まで(一人受診につき)でお願いします。

・以下の方は来院の前に #7119 (011-272-7119)、0570-085-789 または 011-632-4567へ連絡し指示を受けてください。

 ①お子さんまたは家族が2週間以内に新型コロナの検査を受けた(結果待ち・陰性・陽性)。

 ②お子さんまたは家族が新型コロナ感染者の濃厚接触者となった。

 ③家族に発熱・咳鼻水・咽頭痛・倦怠感・味覚障害など体調の心配な方がいる。

ワクチン接種を終了した人も必ずマスクをしてください。ウレタンマスク・布マスク・マスク無しのマウスシールドは飛沫防止効果が低いため、できるだけ不織布マスクを着用してください。2歳未満は着用無しでも可です。

★札幌市で以下の案内ページが作成されています。

まず、アクセスしてみてください。

新型コロナ感染の受診・検査WEB案内ページ(札幌市)

自己検査にて陽性になった場合の診療を行っている医療機関(札幌市リンク(自宅で行った抗原検査が陽性の場合の受診先リスト)

★北海道・札幌市における新型コロナ無料PCR検査の案内(下記を参照)

★PCR検査無料実施施設についての案内(北海道のHP)

♪お願い:その2♪

①ご訪問頂いている業者様へ:ウレタンマスク、布マスクは感染防御能力が低い(検証されていない)ため、当院へおいでいただく際には不織布マスクの着用をお願いいたします。また、不織布マスクを着用しない状態でのフェイスシールド・マウスシールドも不可です。

②順番になっても不在の方が多くなっています。院内混雑を避けるためにも予約サイトで診察状況を確認しながら、遅れないようにご来院ください。遅れる方がおられると他の患者さんに大変な迷惑となります。!!不在の場合、診療をキャンセル、または最後に回って頂きます!!のでご了解ください。2-3番前までにはご来院頂きますよう、お願いいたします。

当院では予防接種専用室を完備し、一般待合室も含めて院内での相互感染予防策を徹底しています。待合室には隣席との間に仕切り(パーティション)を設置し、カゼ症状のない慢性疾患(喘息、皮膚炎、便秘など)の患者さんには専用待合エリアを設けています。安心して受診してください。

@@ ワンポイント情報 @@

★ご案内★ 

一般診療はネット予約による順番予約制です。予防接種は事前予約制です。

順番予約人数が診療可能な数を超えた場合は早期に受付を終了いたします。

水曜午前、木曜と土曜午後、日曜祝日は休診です。

②当院北側の駐車場(ザ・タワーガレージ)補助券は1組・1受診につき原則1時間券1枚。休日当番診療日は最大1時間券1枚となります。順番より早く来院され一旦外出される場合には駐車券はお渡しできません。ご留意ください。

③ 各種クレジットカードなどのほかPayPayを御利用頂けます。 ポイントでの支払いや オートチャージには対応しておりません。

【おたふくワクチンの費用補助】1~3歳未満までの初回おたふくワクチンに補助が出ます。札幌市ホームページを参照してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【予約方法】について

一般診療は順番予約制です。

当日の診療開始1時間前からネットの予約サイトで受付ます。

★予防接種はこれまで通り事前予約制です。

喘息などの定期受診のみ事前の時間予約が可能です。定期受診時に院長より次回の定期受診の指示がある場合に窓口で予約できます。予定外受診の際は当日の順番診療となります。ネットでの時間予約は出来ません。

【ご注意】順番が来てもご不在の場合(遅れてご来院された場合)、来院時点での来院受付済みの方の末尾の順番となります。ご了承ください。

★重要★ 予防接種および一般診療の予約を無断でキャンセルされる(連絡無く時間を過ぎても来院されない)方がおられます。当院のでの受診・予防接種を希望されている他の患者さんに大変な迷惑となっております。予約があってもお待たせすることが多くなっており大変申し訳なく思っておりますが、無断キャンセルを繰り返される場合は予約をお断りする場合や当院での診療をご遠慮頂き他院への受診をお勧めする場合があります。ご了承ください。

★はしか(麻疹)の潜伏期は10~12日で、発症1日前頃から他への感染源となります。

感染の可能性がある場合、必ず電話(011-633-8088)をして指示を受けてください。

また、麻疹が疑われる場合で15歳以上の方は内科へ受診・問合をお願いいたします。

流行拡大防止のため、ご理解をお願いいたします。

【はしか(麻疹)】について(国立感染症研究所Q&A)

★予防接種★

 ・0歳児のスケジュール、 ・7歳以上までのスケジュール
   予防接種について

 【ワクチン同時接種の必要性と安全性について】(外部リンク)をご覧下さい。
★当院では積極的に同時接種を行い、最近ではほぼ100%の保護者さんが同時接種を選択されています。生後2ヶ月にヒブ、肺炎球菌、B型肝炎、ロタワクチンの同時接種も行っております。もちろん、ご希望の方には単独接種も行っております。
まず、上記の同時接種の必要性と安全性について、をお読みの上で予約して下さい。

【休日当番診療の際の診療状況を以下にツイートしています】